Maya学生版とは?インストール方法、使用期限、値段まとめて解説

今回は、Mayaの学生版ライセンス情報を解説していきます。

Maya正規版との違いや値段・期限など、これから導入しようと悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

Maya学生版とは?概要を解説

Mayaには有料版だけでなく、無料で使える学生版ライセンスがある

Autodeskでは学生や教員向けの様々な教育機関限定ライセンスがありますが、Mayaもその対象です。

Autodesk内の申請フォームよりライセンス登録すれば、1年間無料でソフトを利用できます。

高額なソフトも学生あるいは教員であれば無料で使えるので、対象の方はぜひ申請して利用しましょう。

利用資格

Maya学生版を利用するには行政機関によって認定された認定教育機関に在籍・在学する学生・教員である必要があります。

教員は認定機関と雇用契約を結んでいる必要があるため、非正規雇用の教員の方は利用できないので注意が必要です。

認定教育期間とは・・・在学している学生の教育を主たる目的として、権限を与えられた行政機関によて認可された期間のこと。

中学校、高校、高等教育機関、ホームスクールが該当します。

学生ライセンス申請の際、追加の証明書を求められます。

  • 氏名
  • 教育機関の正式名称
  • 現在の楽器内の日付

在学・在籍を証明する書類の中に上記の項目が含まれる、以下の書類が対象となります。

  • 登録書
  • 授業料領収書
  • 学生IDまたは教員ID
  • 成績証明書
  • 学校のWebサイトに掲載されている教職員リスト

書類の写真を撮り、Webでアップロードする必要があるのであらかじめ手元に準備しておきましょう。

料金・正規版との価格の違い

利用の際の料金は無料。

無料だからといって機能に制限はなく、有料の正規版と同じ機能が使えます。

ソフトは最新版だけでなく、過去3つ前までの旧バージョンを利用することができます。

使用期限を確認するには

学生版ライセンスは登録してから1年間と使用期限があります。

しかし、再度申請すれば更新して利用し続けることができるので超便利。

Maya以外にもAutoCADやFusion360も対象となるので、いろいろなソフトを試してみることもできます。

mayaのインストール・学生ライセンス申請方法

mayaの学生ライセンス申請方法、mayaのインストール方法について解説します。

mayaの学生ライセンス申請方法

公式HPにアクセス、「教育機関限定ライセンスでオートデスク製品にアクセス」のページの【利用開始】を選択。

サンインを求められるので、アカウントをお持ちの方はメールアドレスを。まだの方はアカウントを作成してください。

パスワードも求められるので入力します。

2段階認証のパスワードも求められるので入力。

次に、

  • 教育機関の国
  • 学生か教員等
  • 大学・高校・専門学校
  • 生年月日

の該当項目を選択し次に進んでください。

次に、

  • 学校名
  • 入学日
  • 卒業予定日

を選択し次に進んでください。

入力すると、追加の証明書が必要ですという画面が現れます。

教育機関であることを証明する証明書をアップロードすることを求められるので、以下の該当する証明書を写真撮影し、アップしましょう。

  • 成績証明書
  • 教育機関の発行の在学/在籍証明書
  • 学生証のコピー

ファイルの拡張子は、jpeg、PDF、png、gifが対応しています。

mayaのインストール方法

Mayaの公式ページに行き「無料体験版をダウンロード」を選択。

無償体験版の目的を「ビジネス」「教育」「ファイルビューア」から選びます。ここでは「教育」を選択。

教育期間限定ライセンスのページに移動しますので、「利用開始」を選択。

ライセンス認証が終わると、正式にダウンロードできるようになります。

スポンサーリンク

maya学生版に寄せられる疑問まとめ

maya学生版を商用利用はできる?

maya学生版は商用利用不可となっています。

学生ライセンスでの使用は、学習・教育・トレーニング・研究・開発に直接関連する目的に限ってのみ使用が認められています。

営利目的とした商用、業務用の目的では利用できないので注意しましょう。

maya学生版のシリアル番号はどこで確認できる?

シリアル番号は、Autodeskページ右上のユーザーアイコンを選択。

マイアカウントの項目の製品とサービスを選択。

「すべての製品とサービス」から試用したい製品を選択します。この中にシリアル番号とプロダクトキーが行事されます。

卒業後、社会人でも利用できる?

maya学生版ライセンスは、学校を卒業すると利用資格を失います。

しかし、ライセンス期間が残っている場合利用できてしまう現状にあります。

よって、学校を卒業して社会人になっても利用はできてしまうため、ソフトのアンインストールを行うことが懸命です。

社会人になっても利用したい方は製品版の購入をするようにしましょう。

持っている2台のPCにインストールできる?

mayaなどの学生版ライセンスは、1アカウントで最大で3つのPCにインストールすることができます。

自宅のPCだけでなく、出先のPCにもインストールが可能なので一つのPCを持ち運ぶこと無く利用できるので便利。ぜひ活用したいですね。

まとめ

今回はmaya学生版ライセンスについて解説してきました。

学生版ライセンスは認定教育期間ならどの学生でも申請可能。1年更新ですが、学生の在学期間中であれば何度でも延長が可能です。

製品版と変わらない試用感なので、気になっている学生の方はまずは試してみましょう。

【価格改定】MAYA購入前に見て欲しい!安く購入するプラン解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です