MAYAが最大25%オフセール!今だけ期間限定特価で販売中

2020 年 12月 15 日(木)〜 2020 年 12月 11 日(金)までの間、MAYAが最大20%オフになる期間限定特別セールが開催されます。

これからMAYAを導入しようとしている人にとっては、ぴったりのセールとなっています。

ぜひ参考にしてくださいね。

Autodesk(オートデスク)

最大25%割引!期間限定セールの内容

開催日は、2020 年 12月 6 日(木)〜 2020 年 12月 11 日(金)期間限定で、対象ソフトであるMAYAが最大で25%オフの割引価格で販売されます。

以下で実際にどのサブスクリプションが、どのくらいの金額が割引かれるのか解説していきます。

割引対象ソフトはMAYAでLT版は対象外

今回のセールで対象となるソフトは、「MAYA」です。

MAYAには機能が制限された「MAYA LT」というパッケージも販売されていますが、今回のセールでは対象外となっています。

具体的には、以下の以下の割引内容となっています。

  • MAYA:1年新規サブスクリプションが20%割引、3年新規サブスクリプションが25%割引

このような割引となっています。

どちらのソフトも購入数に制限がなく、いくつ購入しても同じ割引率が適用になります。AUTODESKの販売ソフトである、「AutoCAD」ではこのようなセールの際には,

毎回3ライセンスまでと、購入制限があました。

それに比べ、MAYAはそういった制限ルールがないので、手にしやすい製品となっていますね。

今までの価格からどのくらい安くなるのか

気になるのは、今回のセールで今までのソフトの価格よりどのくらい安くなるのか、ということだと思います。

通常3年ライセンスは、元々の1年ライセンス3年分の値段から10%割引された金額で販売されています。今回のセールでは、その金額からその金額から更に15%割引がされているので、更にお得感があります。

MAYAの割引額

1ヶ月(割引なし):¥34,100
1 年間(20%割引):¥272,800→¥218,240(割引額:54,560円
3 年間(25%割引):¥737,000→¥552,750(割引額:184,250円

注意

販売パターンは、それぞれ「1ヶ月・1年・3年」の3パターン販売されていますが1ヶ月ライセンスは、割引対象外となるので注意してください購入しても割引を受けることができません。

参考までに、MAYA LTの価格も追記しておきます。

1ヶ月:¥5,500
1 年間:¥40,700
3 年間:¥110,000

まとめ

以上、MAYAの割引セールのキャンペーン情報を紹介してきました。

AUTODESKではこういったセールをたびたび行っていますが、次はいつセールが行われるか分かりません。

将来的に導入を検討されている方は、予め準備しておくと事で予算を抑えることができますね。

MAYAの2021年最新価格!少でも安く購入する方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です